mo-mo Huntermo-mo Hunter




mo-mo ブログ

mo-mo ブログ

毛嚢炎について🧐

こんにちは!
梅田、中崎町のプライベートサロン
メンズ脱毛mo-mo Hunter(モーモハンター)です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

ホットペッパービューティーへ掲載をしてから本日で5日目ですが、
5日間の中で既に3組ほど他の脱毛サロンのスタッフの方にお越しいただいております。
近隣の脱毛店は良くインターネット上でみているので、
他店のスタッフの方が来られたらすぐに気づいてしまうのですが、
毎回気づかないふりをするのもエネルギーを使います(笑)
そうして調査に来ていただけるという事なので、モーモハンターを意識していただいて
光栄な事です。

では本題に戻りたいと思います!(^^)!

胸、お腹、VIO、足の脱毛のお客様の画像を添付させていただきました。
(※お客様了承済み)

ブログ画像
画像の左下の赤いニキビに見えるのが毛嚢炎(毛包炎)かと思われます。

今回はこの毛嚢炎(毛包炎)にフォーカスします。

ニキビはアクネ菌ですが、
毛嚢炎は、カミソリによるシェービング等で皮膚に細かく傷がつき、
皮膚常在菌の黄色ブドウ球菌がその傷に侵入し、炎症をおこす事でも発生します。

今回のお客様は、いつもご自身でカミソリで処理をされているそうなのですが、
その際に傷口から菌が入り毛嚢炎になったと予測されます。

もし毛嚢炎になっても、清潔な状態を保ちつつ、
皮膚のバリア機能が回復できるよう保湿をしっかり行っていただければ1週間ほどで改善するかと思われます。

ご自宅ではT字のカミソリを使用される方が
まだまだ多いと思いますが、
肌への傷を最小限に留める為、
電気(電動)シェーバーがやはりおすすめです。

どこまで毛を無くすかによりますが、
脱毛が完了したら、カミソリも必要なくなりますし、
ヒゲでしたら減毛するだけでもヒゲそりはずいぶん楽になり、
肌への負担も格段に減り、お顔もキレイになります!(^^)!

どちらにしてもカミソリをお使いの方は、
こまめに刃を替える事がお肌の為に有効です。

というわけで、今回は毛嚢炎についてご案内しました。

明日火曜日は定休日です☆

 

 

 

ブログ一覧へ戻る