mo-mo Huntermo-mo Hunter




mo-mo ブログ

mo-mo ブログ

メンズ脱毛 その3

こんにちは!

梅田、中崎町のメンズ脱毛 結果重視サロンmo-mo Hunterです。
ブログをご覧頂きありがとうございます。

前回までで脱毛効果を左右する要因一位と二位についてご案内させていただきました。
今回は第三位の”担当者の施術”についてお話ししたいと思います。

”事前の毛の処理”がしっかりできていて、”脱毛機の性能”さえ良ければ
それだけで全く問題ないように思われるのですが、実は最後に重要なのは担当者の施術です。

その施術時の当て方や加える圧力で少なからず脱毛効果には影響がでます。
これに関しては実際にそのサロンへ行ってみないとわかりません。

ですのでサロン探しの際は
最低限性能が高い脱毛機を導入しているサロンを選ぶ事が重要だと思います。

脱毛の効果と痛みについてもご案内したいと思います。
光脱毛に共通して言える事は、普通は効果があるほど痛みがあります。

ちなみにSHR脱毛ですが、全く何も感じないというくらいの脱毛です。
それはかなり弱い出力で照射の重ね打ちをする蓄熱方式の脱毛方法だからです。
IPL脱毛と同じ効果を得る為には相当な回数脱毛に通わないといけないかと思われます。

光脱毛は普通は効果があるほど痛みがあると申し上げましたが、
じゃあどうして痛くないのか、パターンは3つあります。

1,弱い出力で当てている
→ 効果を実感するまでかなりお時間がかかるか、効果薄

2,機械の性能的に弱いパワーしかでない
→ 効果を実感するまでかなりお時間がかかるか、効果薄

3,高い冷却機能でハイパワー
→ 効果も高く、痛みを感じないか、ほとんど感じない

私が思う理想の脱毛は「効果も高く、痛みを感じないか、ほとんど感じない」です。

ただ男性のヒゲとVIOの場合は一般的に痛みを感じやすい部分です。
高い冷却機能であってもハイパワーで当てると痛いかもしれません。
しかし高い冷却機能のヘッド部分で数秒しっかりお肌を冷やしてから照射すると
痛みを感じないか、ほとんど感じない状態で効果の高い脱毛が可能です。

ちなみに一箇所ごとに数秒冷やしてから照射を行うだけでお時間がその分かかります。
高い冷却機能でハイパワーマシン導入店でも、
ヒゲとVIOの脱毛メニューの施術時間設定が短いサロンは
弱い出力でないのなら痛いかもしれません。

担当者の施術も大事です🙂

ブログ画像

ブログ一覧へ戻る